断捨離で活用できる便利なアプリとその特徴をご紹介いたします。

断捨離におすすめのアプリ

スマホでアプリを使用するイメージ

 

断捨離は不要なものを区別して、換金性があるものを捨てる決意をすることができても、不要品を捨てたりお店へ売りに行くのが面倒に感じるものです。

 

そんな時は断捨離におすすめのアプリを活用してみてください。

 

定番のフリマアプリだけではなく、配送不要でいらないものをまとめ売りしやすいジモティや、説明書を捨てる決心ができるトリセツなど、ただ売るだけではないアプリまで多数紹介しています。

 

 

ジモティ

ジモティ―のロゴ

サービス内容

フリマ・個人売買

利用料

ここに説明文を入力

送料

無料(原則、手渡し)

 

ジモティは地元の人との個人売買を仲介する完全無料アプリです。

 

発送ではなく、直接手渡しするのが特徴で、送料が高額な家具や、いらない洋服やマンガなども含めて、まとめて引き取ってもらいたい人におすすめです。

 

必要に応じて、車で家まで取りにきてくれる人に限定して募集することもできるので、効率的に現金化したい方よりも、手軽に不要品をまとめて処分したい人におすすめです。

 

手数料がかからないので手元にお金をたくさん残すこともできますが、メルカリなどのフリマアプリに比べると集客力が低いので、高く売るよりも叩き売りをしたい方に向いています。

 

 

トリセツ

トリセツのスクリーンショット

 

サービス内容

保有している家電などの電子取り扱い説明書をまとめる

利用料

無料

 

捨てられずに困るものとして挙げられるのが取り扱い説明書です。

 

使い方自体は熟知しているけど、トラブルが起こった際の対処法を確認するため、引き出しの中に大量の説明書が眠っている方も多いのではないでしょうか?

 

断捨離アプリとして人気を高めているトリセツは、保有している家電などの型番を入れると電子取り扱い説明書をダウンロードでき、必要な取り扱い説明書のデータを一覧にまとめられます。

 

トリセツを使えば、紙媒体の説明書を全て捨てても苦労しません。一部で電子説明書がない商品もあるので、トリセツに移管できるものかチェックしながら説明書を処分していきましょう。

 

説明書がなくなるだけで引き出しを空にできるケースが多く、断捨離には必須ツールとも言えるオススメアプリです。

 

 

フリマアプリ

不要品を効率的に現金化する定番のアプリです。

 

フリマアプリは従来のネットオークションに比べて希望価格かつスピーディーに売れやすく、配送サービスの割引を受けられるメリットがあります。

 

主要サービスの特徴をご覧ください。

 

アプリ名  運営会社 出品手数料 集客力 配送サービス 特徴
メルカリ メルカリ 10%

らくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便

集客力No1
ラクマ 楽天 3.5% かんたんラクマパック 手数料がお得
PayPayフリマ

PayPay(ソフトバンクとYahooの合弁会社)

10%

名称未定
(全国一律送料あり)

キャンペーンが豊富
ヤフオク YAHOO!

8.8%~(特定カテゴリーを除く)

ヤフネコ!パック オークション形式

 

商品や価格設定によって最適なフリマアプリが変わってきます。
高く売りたい場合は商品ごとの出品数や流通価格。必要な送料をチェックして、複数のアプリを効率良く使い分けましょう。

 

 

ページの先頭へ戻る